スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

根付く社員の植樹 日生の活動15周年 116万本、経済価値7500万円

灰から生まれる宝物のはなし(その6)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000002-fsi-bus_all
 日本生命保険が社会貢献活動の一環として続けてきた植樹活動「ニッセイの森」が、今年で15周年を迎えた。社員を中心としたボランティアなどによって、これまでに全国170カ所で約116万本の苗木を植樹を実施。林野庁からは経済価値が7514万円分に達すると評価されており、同社では「今後も力を入れて取り組みたい」(筒井恵三専務執行役員)としている。

 日本生命の植樹活動は、紙資源を多く使う生命保険会社として森林資源を還元するという考えから1992年にスタートした。社員で構成するボランティア組織「ニッセイの森友の会」と同社の社会貢献組織「ニッセイ緑の財団」が中心となって、全国で100万本の植樹を実施することを目標に活動を開始した。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
生命保険色々ランキング


 社員から寄付金を募って苗木を購入して、当時の年間紙使用量に相当する約10万本を植え続けて、2002年春には目標を達成した。03年度からは木の成長を促進するための下草刈りなどの育樹活動に取り組んでいる。これまでの活動が評価されて、6月には林野庁が「約5330人分の年間排出CO2(二酸化炭素)を吸収・固定して、約12万2700人分の年間飲料水を貯水・浄化しているほか洪水防止にも役立っている」と評価した。

 1日には静岡県富士市の「ニッセイ富士の森」で、150人以上の社員とその家族や契約者などが、小雨交じりの天気の中で鎌を使って下草刈りに取り組んだ。飛び入り参加した同社の岡本圀衛社長は「92年の最初の植樹活動にも参加したが、そのとき苗木だったのが自分の背よりも高くなっているのを見てとてもうれしかった...

ニュースの続きを読む

高齢化社会のくらしと経済

◆生命保険関連ブログ記事
ベタに永久に
... うちのゲストはほとんど爺婆だしー(超失礼)向こうも会社のお偉いさんだから ここはベタにいっとこうと思って 生命保険のCM風に、「言葉にできない」はどうかしら? ♪ら~ら~ら、らら~ら、こと、ばに~、できなぁ~い。 いいじゃなーい。 ...

公的年金は、将来もらえるものと考え...
私は、この7月まで与党の国会議員政策秘書をしていたが、国会議員は本当に私たちの将来のことを考えて政治をしているのだろうか?それを一番身近でしっているのが、秘書である。 ...

自主勉強会でした。
今日は、 那覇の産業支援センターを借り、 東京から講師の先生を呼んでの 社内自主勉強会 。 内容は、 今話題の “年金制度” 年金の歴史。 仕組み。 新制度の概要。 離婚時分割制度 。 そして、 保険による自助努力 。 ...

基本収支
... 駐車場(2台分) 11,500 自動車維持費(保険・税金・車検) 15,000(月割) 生命保険(2人分) 31,500 貯金 10,000 子供貯金 ...

厚生年金保険カテゴリ
厚生年金保険 |- 社会保険の標準報酬月額 |- 社会保険料算定時に対象となる報酬 |- 被保険者賞与等支払届 |- 厚生年金保険や健康保険の保険料 |- 厚生年金保険の給付条件と内容 |- 厚生年金保険の給付 @START!

スポンサーサイト

2007年09月08日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。