スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

【独女通信】独女は農地をめざす!

富士通【中古PC】FMV-718NU4/B(128MB・XP)【中古パソコン】
ひと昔前までは「農作業」と言えば、農家の仕事か、子どもの教育の一環くらいにしか思われていなかった。しかし最近、独女の間でも秘かに「農業」ブームが起こっている。

都心では野菜を栽培させてくれるサービスが登場し話題を呼んでいる。東京は世田谷区にあるアグリス成城は小田急電鉄が経営する会員制菜園。「成城学園前」駅から徒歩10分というところにあり、手ぶらで気軽に立ち寄って、野菜づくり楽しめるということで好評だ。

もちろんシルバー世代や家族連れも多いが、独身男女もよく訪れるという。環境にやさしい肥料を使用しているという店でも、LOHAS志向の女性たちに受けがいいのだろう。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
保険色々ランキング
パウダールームやシャワールームを備えており、スポーツジムのような様相でもある。

スタッフ曰く「もちろん、自分の苗が育つことや、収穫することを楽しみになさっておられるかと思いますが、それよりも畑での作業自体が楽しいとおっしゃる方が多いのです。一種の癒しではないでしょうか」とのことだった。そういえば、海外の農家にホームステイする「アグリツーリヅモ」も、独女たちに人気の滞在スタイルだ。「農業」は昔のように「ダサい、辛い」イメージではなくなって来ているのかもしれない。

一方、上記のようなおしゃれ施設ではなく、昔ながらの農家の「棚田オーナー」を利用する独女もいる。「棚田オーナー」とは、会費を払い、一定区画の水田を割り当てられ、収穫物等を手渡してもらえる制度だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

本格的電動吸引耳掃除機☆ミミチュア 耳かき【オープン】【連続SA1106】【週末1122】【SA1121終...

スポンサーサイト

2007年11月22日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。