スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

【フィアット『Blue&Me』インタビュー】「PNDと連携して低価格テレマを展開」フィアット社ポラート氏

1円~SPUTONIKスプートニク20インチ折畳自転車18段ギアWサスペンション搭載ホワイトカラー

フィアットが欧州で展開する車載情報システム『フィアット・ブルー・アンド・ミー(Fiat Blue&Me)』。今年のフランクフルトモーターショーで新型フィアット・チンクエチェントには新バージョン『Blue&Me Map』プロトタイプが装着されていた。この新バージョンはテレマティクス車載機とPNDの連携という面で注目が集まっている。 Blue&Meについてフィアット・オートの商品戦略マネージャー、サンドラ・ポラート氏に話を聞いた。

---『Blue&Me』の特徴は?

ポラート) フィアットがマイクロソフトと共同で開発した車載情報システムです。基本はハンズフリーで携帯電話での通話やメディアプレイヤーの操作を行うもので、その他テレマティクスシステムにも対応している。車載情報システムとして開発していることから、長い自動車の寿命にも対応出来るよう、他の携帯ディバイスと比べて拡張性が高い点が特徴だ。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
保険色々ランキング


--- 『Blue&Me』に対するユーザーの反響は?

ポラート) 基本の『Blue&Me』を昨年のジュネーブモーターショーで発表し、直後の2006年3月から、フィアット・グランデプント、ブラーボ、アルファロメオ・ブレラ、159、スパイダー等のモデルに250ユーロから300ユーロでオプション設定している。『Blue&Me Nav』も現在フィアット・ブラーボに500ユーロ、アルファ159に600ユーロでオプション設定している。ヨーロッパでは携帯電話を手に持って運転することが厳しく規制されていることもあり、携帯電話やメディアプレイヤーをハンズフリーで操作できる『Blue&Me』は日常のツールとして非常に有効...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

1円~SPUTONIKスプートニク20インチ折畳自転車18段ギアWサスペンション搭載オレンジカラー

スポンサーサイト

2007年11月11日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。