スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

DJ-プルデンシャル、7-9月期は28%減益も市場予想上回る

生保・損保の選び方がわかる本
ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)金融・保険大手プルデンシャル・ファイナンシャル(NYSE:PRU)は31日発表した7-9月期決算はサブプライムローン問題に端を発した信用市場の混乱の影響から特別損失を計上、28%の減益となった。ただ、07年通期見通しを上方修正した。   7-9月期の純利益は8億6700万ドル(前年同期は12億1000万ドル)、総収入は83億6000万ドルと前年同期の83億ドル9000万ドルからわずかに減少した。この数字にはクローズド・ブック(閉鎖勘定)事業が含まれる。同事業は機関投資家向けに発行した年金・保険証券の投資に関連するもので、01年12月のニューヨーク証券取引所(NYSE)上場により従来の相互会社から株式会社に転換した。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
傷害保険 団体色々ランキング
上場以降、同事業を継承しているが新規発行は行わない方針。 金融サービス事業(閉鎖勘定事業を除く)の利益は25%減の8億6000万ドル、1株利益は1.88ドル(前年同期は2.38ドル)。投資損益と一時的項目を除いた1株利益は1.97ドル(同1.72ドル)で事業収入は9.8%増の66億6000万ドルだった。結果はアナリスト予想平均(1株利益が1.73ドル、事業収入が65億3000万ドル)を上回った。 7-9月期にはサブプライム担保証券の処分損など1億1100万ドルを特別損失として計上した。 同社の金融サービス事業は投資部門、海外部門、保険部門の3部門で構成。保険部門では個人生命・年金保険・団体生命・傷害保険を扱う。調整後ベースの営業利益が18%増の5億4700万ドル...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

保険4訂版

スポンサーサイト

2007年11月03日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。