スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

車外に投げ出され、自車の下敷きとなって死亡

OPTIMAバッテリー レッドトップ

5日夜、熊本県八代市内の九州自動車道上り線を走行中の軽乗用車が中央分離帯に衝突し、弾みで横転する事故が起きた。運転していた38歳の男性は車外に投げ出され、自車の下敷きとなって死亡している。

熊本県警・高速隊によると、事故が起きたのは5日の午後7時15分ごろ。八代市坂本町付近の九州自動車道上り線を走行していた軽乗用車が左カーブを曲がりきれず、直進するようにして中央分離帯に衝突。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
自動車色々ランキング
その弾みでクルマは横転した。

クルマを運転していた38歳の男性は車外に投げ出され、自車の下敷きとなり、近くの病院に収容されたが、全身強打が原因で約3時間30分後に死亡している。後続車などが巻き込まれることはなかった。

現場は片側2車線の緩やかなカーブ。警察ではハンドル操作ミスが事故の主因とみている。




(引用 livedoorニュース)

ALECo シリコンバッテリー ALC-F51

スポンサーサイト

2007年10月22日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。