スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

◎新たに2頭が馬インフル=8日以降の競技中止の可能性も-秋田国体・馬術

最後の職人伝
 秋田県は7日、同県で開催中の国体馬術競技に出場している競技馬2頭が新たに馬インフルエンザの簡易検査に陽性反応を示したと発表した。主催者が対応を協議した結果、8日朝、同日の競技に出場予定馬全頭に対する簡易検査を行い、1頭でも陽性反応が出た場合、8、9日の競技を取りやめることを決めた。 前日までに秋田・仙北市の競技会場に入った全170頭の確定検査を終え、主催者は7日以降の競技を予定通り行う方針だったが、これを改めた。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
仙北市色々ランキング
新たに陽性反応を示した山形、大分の各1頭は、これまでに感染が明らかになった7頭とともに隔離された。 大分の馬は7日の少年標準障害飛越に出場(失権で順位なし)後、発熱などの症状を示した。山形の馬は6日の成年男子標準障害飛越に出場(19位)後に発熱し、一度は症状が治まったが、7日午前に再度発熱し、簡易検査を受けた。 

(引用 livedoorニュース)

ろーかるでざいんのおと

スポンサーサイト

2007年10月19日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。