スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

新たなリスク管理の展開(4)~ 内部統制、ISMS,BCM で求められるリスク管理

ポケバイ★ATV四輪バギー・モデル★TYPE1赤♪49cc PL保険対応
リスク管理がどのような手順で行われるかについて、JISQ2001規格「リスクマネジメントシステム構築のための指針」と、エンタープライズを志向して、内部統制のフレームワーク(COSO)を拡大させた「COSO-ERM」を基に解説しています。

---

●2.2「ERMプロセスの流れ」
リスク管理は、リスクアセスメント(影響度評価)とリスクへの対応に大きく分かれます。企業全体にわたるリスク管理について、その手続きの流れを示します。

(1)リスクアセスメント
リスクアセスメントは、リスクの発見及び特定、リスクの算定、リスクの評価を含み、リスク管理で最初のステップとしで重要なところです。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
保険色々ランキング


(a)リスク分析
・リスクの発見及び特定
企業の目的・目標に関連するものを含めて、企業に重大な影響を及ぼす可能性のあるリスク要因を発見して、漏らすことなく、包括的に洗い出し特定します。

(b)リスクの算定
特定されたリスクは、発生可能性と企業への影響度に基づき、企業・組織にとっての重要度を算定します。リスクの算定は、関係者が納得できる合理的な指標を用いて、統一的な視点で相対的な比較が可能となるように行われることが望まれます。

(c)リスクの評価
リスク評価では、リスクの算定に基づいて、投資対効果を踏まえた対策を考えるために優先順位を付けます。

(2)リスクへの対応
 リスクの評価を踏まえて対応すべきリスクについて管理目標を設定し、許容できるリスク量を定めます...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

ポケバイ★レーサー・タイプ★ツイン・マフラー黒♪49ccPL保険対応

スポンサーサイト

2007年10月05日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。