スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

携帯さえあればIDとパスワードが不要に──ソフトバンクBBの「SyncLock」

 PCの画面に表示された4ケタの数字を、携帯電話で専用Webページに入力するだけでユーザー認証が完了する──。そんな今までありそうでなかった興味深い認証システムをソフトバンクBBが発表した。ソフトバンクBBの「SyncLock」は、携帯電話を本人認証の鍵として活用する独自の認証システムで、今回はさらにWebアクセス認証に対応するシステムを追加した。

 SyncLockは、PCなどの画面にランダムに表示される4けたの“シンクロ番号”を、携帯電話から入力してシンクロサーバに送信し、シンクロサーバでPCなどと携帯電話による2経路複合認証を行うシステム。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
住信sbiネット銀行色々ランキング
複製や偽造が不可能で、常にオンラインで管理されている携帯電話(端末)を鍵の替わりに利用するため、IDやパスワードなどを用いることなく、安全で確実な本人認証が行える。

 携帯電話を登録しておけば、SyncLockを採用したあらゆるWebサービスへ4けたの数字を入力するだけでアクセス可能で、複数のIDやパスワードを管理する手間がなくなる。

●インターネットには確実かつ安全、簡単、低コストな認証のしくみが必要

 SyncLockのしくみを説明したソフトバンクBB 認証メディア事業戦略室 室長の中島啓一氏は「インターネットはとても便利になった反面、さまざまな負の部分も見え始めている。その1つの原因として、ユーザー認証をIDとパスワードに頼りすぎていることが挙げられると思う。通信技術は日ごとに発達しているが、認証分野だけは石器時代のようなものをまだ使っている」と話し、サービスやサイトごとにIDとパスワードが存在することが、覚えきれないIDやパスワードの管理を煩雑にさせ、盗用などの問題に結びつくとの考えを示した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

■■

スポンサーサイト

2007年10月01日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。