スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

生保レディー 大幅減少

[チャリティ]ヘイキ・コバライネン直筆サイン入りヘルメット【INGルノーF1チームチャリティオ...
 生命保険会社の販売の主力を担う営業職員が2006年度末時点で前年比4.0%減の約24万8700人と初めて25万人を割り込んだことが生命保険協会の調べで分かった。ピークの1990年度末(約44万4600人)比で44%減少、16年連続でマイナスとなった。一方、銀行など代理店の保険販売要員は増加が続いており、06年度末は3.9%増の77万6700人と初めて営業職員の3倍を超えた。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
生命保険色々ランキング
 減少の理由としては、景気回復で待遇がより良い職業を選ぶ女性が増えているほか、頻発した不払い問題への反省から、生保も「大量採用から質重視の採用に転換した」(大手生保)ことなどが挙げられる。 一方、代理店の要員は02年10月に個人年金保険の銀行窓販の解禁を機に急増。今後、郵便局会社とゆうちょ銀行は、民間生保が提供する変額年金保険などを販売。さらに、銀行も販売体制を強化しており、代理店要員の増加は続く見込みだ。【2007年9月19日掲載】

(引用 livedoorニュース)

“お金”の勉強しませんか!?大切なお金の有効活用に今から始めましょう!

スポンサーサイト

2007年09月26日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。