スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

「中国GDP7%成長、今後20年隘路無し」 環境汚染を警告

【中古】ワゴンR純正アルミ+タイヤSET13インチ4J 100の4穴+45ファルケン シンセラ155/65R13
ノーベル経済学賞受賞者のロバート・マンデル教授(米コロンビア大学)は12日、「中国のGDPが今後20年間にわたり7%の成長を維持するのに、いかなるボトルネックも存在しない。しかし、消費の大幅な増加、例えば、自動車の増加は間違いなく都市の環境汚染を深刻にさせるだろう」との見解を示した。マンデル教授はノーベル賞受賞者北京フォーラムにおいて、「GDPの増加を計算するだけでなく、資源枯渇がGDPにおよぼす影響も考慮しなければならない」と述べ、人口の減少と環境の悪化防止を希望した。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
自動車色々ランキング
また、マンデル教授は、「現在急成長していても、いずれ停滞が訪れるだろう。人々の収入は増加するが、同時に資源も枯渇するだろう。人口の増加がストップし、安定を保つようになっても、水質汚染や大気汚染のほか、水土流失や農業用地が工業用地に転換されることによって起こる土地の化学汚染などの問題は引き続き存在するだろう」と警告した。(編集FN/O)

(引用 livedoorニュース)

柳宗理 サイドチェア Meister x コトブキ イス

スポンサーサイト

2007年09月23日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。