スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

あの人は今こうしている 青木まり子(ベテランフォーク歌手)

お金はカシコク貯めなさい―教えてライフプラン
 フォークデュオ「ジャネッツ」で“コンテスト荒らし”の異名をとった青木まり子さん。プロデビューしてからはCMやテレビでも活躍し、ジャネッツが解散後はシモンズ、五つの赤い風船の再結成に参加。団塊世代の心を和ませてくれた。今どうしているのか。「“コンテスト荒らし”なんて大げさですよ。せいぜい6回くらい、大したもんじゃありません。コンテストに出たのは、すべて生活のため。だって、交通費や高級カメラをいただけたんですもん」 銀座の喫茶店で会った青木さん、ちょっとハスキーな声でこういった。「東急フォークコンテストに優勝したときにいただいたギターは、今でも使ってます。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
生命保険色々ランキング
35年以上前のことで、当時で4万~5万円の高級品でした」 高校2年のときに同級生とのデュオ、ジャネッツを結成した青木さんは、卒業後の71年、「恋の汽車ポッポ」でプロデビューした。「こっちはパン屋、相手は鉄工所の長女の仲良し同士。歌の練習帰り、“じゃ~ね”って別れてたから、ジャネッツ。ジャネット八田さんとは関係ありません、って時代が古いか、ハハハ」 ジャネッツは3年で解散。その後は96年、シモンズの再結成メンバーに加わるまではソロでライブ活動をしていた。「37歳のときから数年間は生命保険のセールス、いわゆる生保のオバチャンをやりながら、ライブハウスを掛け持ちしてました。もうアナタの時代じゃないのよ、なんて業界でいわれるし、あの頃は本当にしんどかったなあ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

保険料あなたはたくさん払いすぎ!新版

スポンサーサイト

2007年09月23日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。