スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

中国自動車産業、三大問題が存在 生産能力1000万台上回る

1939年 Chevrolet / シボレー 広告フレームセット
国家発展改革委員会の張国宝副主任は8日、天津市で開かれた中国汽車産業発展国際フォーラムにおいて、「中国自動車産業は全体から見れば発展の状態は良好だが、依然として三大問題(自動車の過剰生産能力、自動車部品産業の停滞、関連サービス業の水準が低いこと)が存在している」と述べた。張国宝副主任によると、2006年の中国自動車の生産台数、販売台数は共に720万台を上回り、世界の自動車生産・販売の重要拠点の1つとなったが、実際には中国自動車の生産能力はすでに1000万台を上回っているという。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
自動車色々ランキング
このような生産能力過剰は現在も累積しており、中国自動車工業の投資ブームはいまだに加熱中という。統計によると、第10次五カ年計画(2001年-2005年)の期間、中国自動車工業の固定資産投資は2351億6000万元に達し、2000年までに行ったすべての投資の合計を上回った。また、2006年の固定資産投資は1500億元を上回った。今年は上半期だけで789億元となっている。中国自動車部品産業の発展の停滞は、完成車生産の過当競争に比べると対照的だ。張国宝副主任は、中国自動車サービス業の水準は低く、特に自動車物流業および関連サービス業は今後の発展が必要な分野と指摘した。張国宝副主任は、「自動車関連サービス産業が発展して初めて、自動車産業チェーンが完全なものになる」と述べた。(編集FN/O)

(引用 livedoorニュース)

★ 送料無料/予約受付中 ★メーカー発売11月上旬予定iPod専用充電機能付きFMトランスミッターイ...

スポンサーサイト

2007年09月20日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。