スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

三井住友海上 契約時の「意向確認」をネットで説明 音声使いわかりやすく

インターネットの法律とトラブル解決法
 三井住友海上火災保険は29日、契約者に対し、保険の内容がニーズに合っているかを確認する「意向確認書面」について、インターネットのホームページで、音声などを使い詳しく説明するサービスを始めると発表した。

 一連の保険金の不払い問題では、契約者が保険内容を十分に理解できず、保険金の申請漏れが多発したことが一因と指摘されている。意向確認書制度は、こうした事態を防ぐために今年4月から順次導入しているもので、三井住友海上ではサービスの実施により、販売を行う代理店の説明態勢をサポートする。

 提供を開始したのは「ご契約内容しっかり確認ナビ」。意向確認書面で確認する内容について、動画と音声を使って分かりやすく説明したものをホームページ上で提供する。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
保険 インターネット 契約色々ランキング
説明時間は1つの保険で約20分となっているが、確認したい項目だけをピンポイントに選択して閲覧することもできる。

 火災保険については21日からすでにサービスの提供を開始しており、主力商品の自動車保険についても31日から始める予定。同社ホームページ(http://www.ms-ins.com/)から専用サイトにアクセスし利用する。

 意向確認書面制度は、今年2月に金融庁の監督指針が改正されたことに伴って導入された。保険金不払い問題の対応策の一環で、契約時に「契約内容は希望通りか」などの項目について契約者がチェックすることで、契約した保険への理解を促し、保険金の申請漏れを防ぐのが狙い...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

ITビジネストラブル解決バイブル

◆保険 インターネット 契約関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月13日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。