スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

交通安全運動の前に安全運転を見直そう!

本翡翠(ヒスイ)ブレスレット No.3 (ジェード6mm珠)
【PJ 2007年09月03日】- 今月21日から30日までの間、「平成19年秋の全国交通安全運動」が実施される。運動の目的は「交通意識を高めること」「正しい交通マナーの実施」などによる交通事故の防止である。通常は交通安全運動を通じて安全運転の呼びかけや交通意識の向上などを行うが、交通安全運動の前に運転や安全運転の心構えを考え直してみたい。

交通安全運動の前に運転を見直す
 広島県廿日市市は今年2月に交通死亡事故が相次いだことから同月26日、廿日市市交通死亡事故多発警報を発令した。
script type="text/javascript" src="http://waku2news.com/ad/tool/info.php?id=p-torann&rid=1" charset="shift-jis">
主婦の底力ランキング
事故色々ランキング
交通事故防止と安全運転の徹底の意味を込めて発令されたものだが、残念なことに廿日市市では事故は依然と発生している。

 今年7月16日には廿日市市津田の県道293号線で追突事故が発生した。追突した車両は車間距離を詰めて走行するという危険で身勝手な運転行為のため発生してしまった事故である。

 交通事故が多発する原因の一つとして、運転者の「危険で身勝手な運転行為」がある。身勝手な運転行為とは、車間距離を詰めたり、スピードを出しすぎたり、信号を無視したり、無理な追い越し、交差点などでの右左折の際による急な飛び出しなどをする行為だ。

 8月31日、廿日市市峠付近の下り県道をPJが走行中、後続の黒い車両が追い越しをした。峠の県道のこう配が9.1%もあるため、ブレーキが効かない、カーブを曲がりきれないなど、無理な追い越しは事故の要因となる。このような危険運転の行為は安全を脅かし、また一歩間違えれば命の危険にさらすものである...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

本翡翠(ヒスイ)ブレスレット No.9 (ジェード8mm珠)

◆事故関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月12日 保険関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

保険について考えるTOPに戻る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。